SUNおのがみの天然温泉「美人の湯」をたっぷりとSUNおのがみの天然温泉「美人の湯」をたっぷりと

  • 美人の湯として知られる
  • 小野上温泉
  • その源泉を直接引き入れたのが
  • SUNおのがみの大浴場です
  • 地球のエネルギをいぱいに
  • 含んだまま湧き出した
  • 天然温泉を
  • 満喫できるぜいたく
  • 目の前に広がる吾妻の雄大な
  • 景色が一望できることに加え
  • ムに滑り込んでくる電車の
  • 姿も目下に見ることができます
  • 浴室内には2mの高さから
  • 落ちる湯を肩や首に当てる
  • 打たせ湯横になりながら
  • たりとくつろげる
  • 寝湯のほか遠赤外線によ
  • 老廃物や疲労物質の排出による
  • 美容効果が期待できる
  • サウナも併設
  • ガラス戸を開けると
  • 開放感たぷりの
  • 露天風呂があります
  • さまざまな種類の湯と変化に
  • 富んだ景色で飽きることなく
  • 上質な湯をご堪能いただけます

お風呂のご紹介お風呂のご紹介お風呂のご紹介

大浴場

眺望に恵まれたパノラマ大浴場。たっぷりの湯量で、大人数でもゆったりとご利用いただける広さも魅力です。
毎夜、男女入れ替えとなり、趣の異なる景色が楽しめます。西の大浴場:吾妻川と桜並木、近隣の山々が望めます。
東の大浴場:駅に向かって入ってくる電車が湯船から眺められます。

打たせ湯

大浴場に併設した打たせ湯は、およそ2mの高さから流れ落ちる湯のマッサージ効果で、肩や首のコリを和らげます。同時に血行も促進。身体が温まります。15時~22時にご利用いただけます。

露天

大浴場に直結している露天風呂。
夜は満天の星を、昼は青く澄んだ空を眺めながら
極上の湯をお楽しみいただけます。

サウナ

遠赤外線の輻射熱を活用し、身体を芯からあたためます。一般的なドライサウナより室温が低く、紫外線のように皮膚に害のある光を含まないため、女性はもちろん、
ご高齢者やお子さまにもおすすめ。

小野上温泉が“美人の湯”と言われるワケ

小野上温泉が“美人の湯”と言われるワケ

小野上温泉の泉質は、ナトリウム塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)。温泉に含まれるカルシウムイオンには、ベビーパウダーのような作用があるため、湯上りはお肌がつるつるすべすべになるといわれております。塩化物泉は体を
温める効果が大きく、血液の流れを良くします。
入浴後は高い保温効果で、湯ざめしにくく、身体は長い時間ぽっかぽか。身体の芯からしっかりあったまって血液の循環を良くなると、キレイと元気に拍車がかかりそう。そんな小野上の湯は、まさに「美人の湯」と呼ばれるにふさわしい温泉なのです。

温泉を飲んで、体の中からも美しく。

温泉を飲んで、体の中からも美しく。

温泉を飲むことを「飲泉」といいます。湯治において、温泉に入るだけではなく、飲泉することでよってさらに回復効果が高まるという考えがあったといいます。また、ドイツやイタリアなどヨーロッパの温泉地では入浴と飲泉を平行して行うことが今でも盛んなのだそうです。飲泉は、胃腸の運動を活発にしたり、便秘を解消したりするのに役立つと言われています。小野上温泉にも飲泉所があります。お越しの際は、ぜひおためしください。

小野上温泉の歴史 およそ40年前に湧出毎分500リットル、豊富な湯量小野上温泉の歴史 およそ40年前に湧出毎分500リットル、豊富な湯量
  • 小野上の歴史について書かれた書籍に塩川鉱泉という名が出てきます
  • 傷の名湯として知られた塩川鉱泉の歴史は古く
  • 垂仁天皇第11代・紀元前29年紀元後70年の時代に開かれたとも言われています
  • その後廃湯となった塩川鉱泉は昭和40年代
  • 村営施設で利用するために引き上げられますが
  • 間もなく新温泉が掘さくされるとこちらに注目が集まりました
  • これが小野上温泉です
  • 小野上温泉の泉質の良さが知れ渡るようになると
  • さらなる拡大が求められるようになりました
  • そこで新たに掘削をした結果
  • 摂氏50度の湯の毎分500リットルの湯量自噴に成功したのです
  • 毎分500リットルつまり1日で72万リットルはドラム缶3600本分
  • sunおのがみではこの豊富な湯量を直接引き入れて
  • 新鮮な小野上の湯を天然温泉でみなさまに楽しんでいただいております
  • ※参考資料おのがみ今昔小野上村教育委員会刊
  • 目で見る村の足あと 村制施行百周年記念写真集小野上村刊小野上村史小野上村刊
PAGE TOP